忍者ブログ
PBCサイト「Petit」に登録しているマコトのブログ。 ツイ垢@makoto_moonchil 初めましての方はカテゴリ「初めに」からどうぞ。
<< 12  2018/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    02 >>


2018/01/21 (Sun)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/08/28 (Sun)                  Power of the Dragon Flame
http://ja.favstar.fm/users/gyapich/status/133224382557466626

冗談はその辺にして。
Conquest War ~剣都解放戦線~ お疲れ様でした!の記事です!


拍手[1回]



まずは主催のシャーリーPL様、
そして敵役Cを演じてくださった皆さま、
何より参加してくださった皆さま、
本当にお疲れ様でした & 有難うございました!

お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、
最初は私も敵役側でした(笑)

小隊を組んで開催、という特殊な形式からか、
日本人特有の()目立たない精神からか立候補者が少なく、
じゃあ私が参加者側に、なんて言ってたらあれよあれよと人数が増えて。

気付けばペティットが空になり掛けるほどの大盛況となってましたね(*'ω'*)
剣都での戦いを通して、強大な獣人剣士達と相対して、
それぞれにドラマを繰り広げられたのではないでしょうか。

私もまた、味方側の攻撃を飾る、或いは敵役の最期を飾る華として(自分で言う)
一役買えていれば幸いです。

ここから、また日常の、あるいは非日常のロルへとつながっていく切っ掛けとして、
或いは、胸に残る二振りの剣として、リイネが戦ったお二人も、
これからペティットの世界で(死んでるけど)活かせるようなつなぎ方をしたいなと思う、
それぐらい魅力的な敵役だったと思います。


以下、お相手して頂いたお二人へ。


Rhapsody Of Fire- power of the dragon flame

toユー・ウェンロン

今回の記事タイトルにもした一曲。
目まぐるしく色を変え、質を変え、技を変え。
文字通りの強敵をようやく倒した、と思ったら

────なぁ、  居場所が、見付かったんだ。

リイネも背後も背筋がぞくりとする恐怖感。
そして蘇る篝火…、とかね。もう、すき。(語彙がない)



Yoshida Brothers - Rising from Best Of Yoshida Brothers

toギィ・リッジ

飄々とした、どこか自身の祖父を(勝手に)思いだすお爺ちゃん。
お爺ちゃん、なんて言ってられない剣豪。
有翼獣人二人を相手に派手に立ち回りながら、一歩たりとも動かないその意思。

身を斬り、弾き飛ばされ、手を砕き、刀を飛ばし、
ようやく捉えた先で放たれる奥の手。

もう、すき。(やっぱり語彙がない)


なんかもう色んな所から怒られそうなレベルで負傷しましたが、
それを補って余りあるほどの戦いと、縁を結べたイベントだったかな、と。
シャーリーの行方も気になる(*'ω')

本当に有難うございましたーーー!!!
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[83]  [86]  [85]  [84]  [77]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [76


カレンダー
fxwill.com
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://another-you-note.blog.so-net.ne.jp/blog_parts_000
プロフィール
HN:
マコト
性別:
非公開
職業:
事務職
自己紹介:


大変目立たないブログカウンターはこちら↓
P R
フリーエリア

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]