忍者ブログ

月光仮面

PBCサイト「Petit」に登録しているマコトのブログ。 ツイ垢@makoto_moonchil 初めましての方はカテゴリ「初めに」からどうぞ。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今までのキャラ遍歴とか趣味嗜好とかそういう
そういうどうでもいい記事ですよ!

例のごとく見たい方だけ続きへどうぞー。


初めに、のほうに書いたんですが。
PBC歴自体はだいたい2年くらいなんですが、
高校生の頃に(まだスマホとか影も形もない時代)
ガラケーでPBW的なのをやってましてですね。
(キングダムオブカオスとかご存知の方いらっしゃるかな……。)

そこで作ってたのが確か、
戦争で根絶やしにされかけた武家の一族の生き残り
みたいなキャラだったような。
人様から頂いた和泉守兼定を振り回してましたねー。
懐かしいな。

きっとそこが起源になるのでしょう。
その後のPBCサイトで作ったキャラも、
今のリイネも割りとコンセプトは一緒です。

「正義の味方」になれる子を目指していつもプレイしてます。

ブログタイトルの月光仮面。
今どきの若い子は存在すら知らんかもねw
所謂「正義の味方」という言葉の生みの親です。

正義の味方、というときっと仮面ライダーとか、
戦隊ものとかの「正義の代弁者」を想像する方が多いと思うんですが、
月光仮面に関していえばそれが違うんです。

「憎むな、殺すな、赦しましょう」を理念に掲げ、
たとえ悪人でも決して過度な攻撃は加えず、絶対に殺しません。

また、自身が正義となって相手と戦うのではなく、
正義を志した人が折れそうになったとき、
その手を差し伸べて悪に挑む、そんな「正義の助っ人」です。

偶然父のコレクションで見つけたたった一話だけの月光仮面でしたが、
それまで東映の特撮ヒーロー物像を胸に抱いていた私の正義観は、
文字通り打ち砕かれました。

ゆえに、リイネには「正義の味方」を目指してもらいます。

とはいえそんな機会がなければただの腹ペコ竜人娘で終わりますし、
何が起こるかわからないのがPBCの魅力だと私は思っているので、
あくまでそういう 指針 っていうだけのお話です。


話は変わりますが、
結構特撮好きなPLさんが多い印象でした。
私の一番好きな特撮もの、は「月光仮面」じゃないんです。
確かに正義観をぶち壊してくれたターニングポイントではあるんですが、
特撮として見続けていられるクオリティはありません(あくまで主観です。)(時代も時代なので…。)

幼少期に見て未だにインパクトが残る鳥人戦隊ジェットマンと、
母が繰り返し見ていた仮面ライダーBLACKRX、
ちゃんと自分の意思で見ようと思って初めて全部見た仮面ライダークウガが
好きな特撮もの、と聞かれて答える三作品でしょうか。

割と最近のも好きですけどね、Wとか!
翔ちゃんとフィリップくんが可愛すぎて悶えるWとか!!


Wの激情版は本当によかった…。なんか激情体みたいな誤字になったのでそのままで。
本日の昼休みチラ裏記事でした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く